About hooting

​(撮影に関して)

~撮影に関しての注意事項~

当フィールドにはコスプレイヤーの方がお見えになることがあります。

​撮影をする際は必ず、本人の許可を得てから撮影いただきますようお願いいたします。

~サバイバルゲーム時の注意~

定例会や、イベント時は休憩時間、ゲーム中に関わらず、フィールドINする際にはゴーグル(シューティンググラス)の着用が必須となります。

休憩中にもシューティングレンジとして開放しているため、フィールド内ではBB弾が飛び交うことが予測されるため、着用していない場合、最悪失明の可能性がございますので、上記を必ずお守りくださいますようお願いいたします。

~Q&A~

Q1

​サバゲーの定例会参加時に、スタジオとして撮影も可能でしょうか?

A1

はい、条件付きで可能です。

ただし、上記の『サバイバルゲーム時の注意』に記載されているように、フィールド内での撮影はゴーグルまたは、シューティンググラスの着用を必ずしていただくことになります。

コスプレに反する、もしくは素肌で撮りたいという方は、スタジオとして予約してご利用ください。

Q2

サバゲーの定例会当の参加時に写真を撮られたくない場合はどうすればいいでしょうか?

A2

基本的には被写体の方の意思が最優先のため、撮影NGの旨をカメラを向けている方に申し付けください。

FateGroveスタッフの撮影時には、カメラを向けられた際に手でバッテンをしていただければ撮影いたしません。

万が一、NGを出しているのに無断で撮影されてしまった場合は、対応いたしますので、お近くのスタッフに申し付けください。